2021年10月11日

東泉産業 事業最適化を加速

大手非鉄流通、東泉産業(本社=静岡市葵区流通センター、橋場篤志社長)は、各事業において事業の最適化を加速する。事務では事務員1人当たりの生産性改善に注力。営業では供給の最適化を目指し、約750社の取引先の意向を丁寧に確認、ニーズが合致した約300社に対して材料供給を集中的に行う方針を定めた。同社では今後も事業効率の改善を進め、会社全体で生産性向上に努めていく考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)