2021年10月22日

VVF3―7円上げ唱え 初の50円台乗せへ

VVF(ビニル絶縁ビニルシース平形ケーブル)のメーカー各社が大幅値上げを唱え始めた。先週から銅建値が急騰したことを受け、1・6ミリ2心サイズでメートル当たり3―4円上げの51―52円、メーカーによっては6―7円上げの54―55円を目標に販価を引き上げ。市中卸売値で初の50円台に乗せる可能性が出てきた。駆け込み需要が生じることも予想され、メーカーは前年実績に準じた販売数量で応じ、売り腰を引き締める方針だ。





おすすめ記事(一部広告含む)