2021年6月21日

VVF相場 銅価下落と安値玉足かせ

 VVF(ビニル絶縁ビニルシース平形ケーブル)の市中相場の上値が重くなってきた。メーカー各社は年初から、主原料となる銅と副資材の塩化ビニル可塑剤の高騰に合わせ、VVFの販売価格の引き上げを図るなど売り腰を強めてきた。しかし、値上げ前の5月末に買い込まれた安値玉が残っていることや国内銅建値の下落がVVF価格引き上げの足かせとなっている。銅などの原材料価格の上昇分を転嫁できていないメーカーの中には、値決めが難航するケースも出ているようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)