2021年10月29日

古河AS シート用WH トヨタ紡織に採用

古河電気工業は28日、100%子会社の古河AS(本社=滋賀県甲良町、阿部茂信社長)が開発した、アルミ電線搭載型の自動車シート用ワイヤハーネスがトヨタ紡織に採用されたと発表した。アルミ電線のシートへの適用は初で、世界トップレベルの防食構造をもつ「α端子シリーズ」を活用した。今後、車両の軽量化や環境性能の向上につなげたい考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)