2016年7月29日

古河電工、低圧分岐付きアルミ電線 安藤ハザマに初納入

 古河電気工業は28日、幹線ケーブルの導体にアルミニウム導体を採用した低圧分岐付きケーブル「超軽量ハイブリッド・ビル用ハーネスケーブル」(超軽量ハイブリッドBH)を開発し、安藤ハザマが技術研究所内に建設した研修用宿泊施設の低圧幹線の一部として初納入したと発表した。この製品は、モールド加工による絶縁を施し、軽量化と省力化を実現させた。

おすすめ記事(一部広告含む)