2021年11月1日

伸銅協会 条製品需要なお高水準

 日本伸銅協会は29日、東京・上野の協会事務所とオンラインで正副会長の記者会見を行い、伸銅品需要は下期も高位安定で推移するとの見方を示した。車載用の端子コネクター向けが好調さを保つのに加え、半導体向けが巣ごもり需要で強い引き合いが続くとの見方だ。半導体不足による自動車減産が懸念材料に挙げられたが、この影響が伸銅品業界で本格化するのは来年度以降で下期需要は安定すると予想した。





おすすめ記事(一部広告含む)