2021年11月15日

GSユアサ リチウム硫黄電池の実証成功

 GSユアサは15日、キロ当たり400Wh(ワット時)級のリチウム硫黄電池(LiS電池)の実証に成功したと発表した。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の航空機用先進システム実用化プロジェクトのうち、次世代電動推進システム用の「軽量蓄電池」の研究開発に取り組み、プロジェクト3年目で中間目標の一つをクリアした。

おすすめ記事(一部広告含む)