2021年12月8日

DOWA インドネシア廃棄物処理20%増量

 DOWAホールディングスは8日、インドネシア拠点の廃棄物処理量を20%増やすと発表した。現地子会社PPLi社が新たに有害廃棄物向け焼却・無害化設備の許可を取得し今月稼働を開始する。管理型最終処分場を備えた2拠点目の総合的な廃棄物処理工場も建設する。第2拠点は有害廃棄物も含めて2023年から年5万トンの処理量で本格操業。これによりインドネシアにおける廃棄物処理量は30万トンに増える。投資額は公表していない。
おすすめ記事(一部広告含む)