2021年12月9日

泉州電業 純利益が過去最高

 泉州電業は8日、2021年10月期の連結決算を発表した。銅価の期中平均が前期より48・8%上昇した影響で、売上高は24・5%増の924億6300万円、営業利益は51・8%増の47億4300万円、経常利益は47・9%増の50億400万円、純利益は52・4%増で過去最高の35億8300万円を計上した。年間配当は1株当たり20円増の90円。

おすすめ記事(一部広告含む)