2021年12月14日

チタン展伸材 1―9月出荷16%減

 日本チタン協会がこのほどまとめた金属チタン統計によると、2021年1―9月のチタン展伸材の出荷量は前年同期比16・2%減の8794トンだった。国内向けは同5・2%減の3669トン、海外向けは22・6%減の5125トンで、海外向けのマイナスが大きかった。新型コロナウイルス禍の影響が続いた。ただ四半期ベースでみると、第3四半期(7―9月)は第2四半期(4―6月)比33・7%増となり、回復傾向がみられる。

おすすめ記事(一部広告含む)