2021年12月17日

三菱マテリアル 3年程度で成果見極め

三菱マテリアルはコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)の投資案件について、3年程度の期間で成果を見極めたい考えだ。事業との相乗効果が期待できる技術系スタートアップ企業の支援と協業を進め、新製品や新事業の創出につなげる。

おすすめ記事(一部広告含む)