2021年12月22日

三菱マテ 廃基板集荷のプラットフォーム運用開始

三菱マテリアルは20日、Eスクラップビジネスの新プラットフォーム「MEX」のサービスを同日開始したと発表した。これに合わせてMEXの紹介サイトも開設。プラットフォームを通じて取引先が求める情報をタイムリーに公開し、貴金属や銅のリサイクル原料となる廃電子基板などのEスクラップ集荷力を強化したい考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)