2020年1月20日

三菱マテ 銅ナノインク開発着手

 三菱マテリアルは20日、フレキシブルプリント回路基板(FPC)のインクジェット印刷に使う、銅ナノインクの開発を始めたと発表した。東京大学発のスタートアップ企業でFPCの独自製造技術を持つエレファンテック(本社=東京都、清水信哉社長)を評価パートナーに迎えた。三菱マテはコーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)を通じ2019年10月にエレファンテックへ出資済み。

おすすめ記事(一部広告含む)