2021年12月27日

伸銅品生産 3カ月連続で全品種増

 日本伸銅協会が24日発表した11月の生産速報によると、総生産量は前年同月比9・9%増の6万6800トンで11カ月連続の増加だった。半導体関連需要が好調だったほか、車載関連も自動車減産の影響は見られず堅調さを保った。リモート需要も若干陰りが見られつつも拡大基調を継続。エアコン関連は、需要自体は安定しているが部材不足に伴うメーカー減産への懸念が高まった。品種別では3カ月連続で全品種がプラスだった。

おすすめ記事(一部広告含む)