2022年1月24日

藤井製作所 全製品加工賃引き上げ

 リン青銅・洋白棒線メーカーの藤井製作所(本社=東京都江戸川区、藤井社長)は、1月受注分から加工賃(ロールマージン)を改定した。値上げ幅は品種によって異なるが、太物鍛造棒を含む全ての製品で実施。対象は店売り・ひも付き全般にわたり、加工賃引き上げの交渉はほぼ完了している。品質やサプライチェーンを維持するため必要な対応とし、藤井社長は「他社製品へ切り替えなどのリスクもあるが覚悟しなければできない」と説明する。

おすすめ記事(一部広告含む)