2017年3月7日

藤井製作所、今期設備投資2億円強

 リン青銅・洋白棒線メーカーの藤井製作所(本社=東京都江戸川区、藤井隆社長)は今年度(2017年9月期)、省エネ設備への更新を中心としてこれまでに2億円強の設備投資を実施した。大型の連続光輝焼鈍炉のほか、ワイヤの光輝焼鈍炉や高周波溶解炉用電源ユニットの更新を実施。鋳造機の電気保温炉も約2年かけて行ってきた全8基の更新が終了した。

おすすめ記事(一部広告含む)