2022年1月25日

藤井製作所 銅銀合金線を東大にサンプル提供

 リン青銅・洋白棒線メーカーの藤井製作所(本社=東京都江戸川区、藤井隆社長)は1月、東京大学物性研究所へ銅銀合金線のサンプル提供を行った。材料は新たなパルスマグネットの開発を手掛ける金道浩一研究室へ提供され、試験結果は1―2カ月程度で判明する予定。複数社の製品で試験を行う中で、藤井製作所の線材が世界トップレベルの磁場を実現したことが評価された。今後は強い磁場が必要な場所への活用が期待される。

おすすめ記事(一部広告含む)