2022年3月1日

シリコンウエハー 21年出荷面積・販売額が最高

半導体産業の国際業界団体SEMIは、2021年の世界の半導体用シリコンウエハーの出荷面積と販売額がともに過去最高だったと発表した。出荷面積は前年比14%増の141億6500万平方インチで2年連続の増加、販売額は13%増の126億ドルとなり3年ぶりの増加に転じた。通信インフラや製造産業の回復により、半導体デバイスの需要が拡大。小口径から大口径まで、全ての口径のシリコンウエハーで引き合いが強まった。
おすすめ記事(一部広告含む)