2022年3月4日

諏訪金属 社内加工体制を拡充

富源商事グループの非鉄製品流通、諏訪金属(本社=長野県諏訪市、松永誠社長)は社内加工体制を拡充した。このほど本社工場にアルミ専用の異形材切断機を導入し本格稼働を開始。外部委託していたアルミの異形材加工を内製化した。黄銅棒のローレット加工と並ぶ主力事業として強化する方針だ。甲府支店(山梨県甲府市)には400ミリ径サイズの太物丸棒を切断できるバンドソーを導入。長野支店(長野県千曲市)も合わせた全拠点での太物対応を図った。



おすすめ記事(一部広告含む)