2022年3月17日

JX金属 茨城ひたちなか市に大規模用地取得

JX金属は16日、茨城県ひたちなか市に新工場建設のための大規模用地を取得したと発表した。半導体用スパッタリングターゲットや圧延銅箔・高機能銅合金条などの既存の成長分野に加え、結晶材料などの先端素材関連の新規事業を担う中核拠点となる。敷地面積は約24万平方メートルで、新工場への総投資額は2000億円規模、人的規模は最終的に500人以上となる見込み。2022年に着工を予定し、25年度初頭から順次操業を開始する。






おすすめ記事(一部広告含む)