2022年4月25日

資源インフレ 及ぶ業界変革の波/非鉄編(6)/アルミ缶/リサイクル率上昇に注力/日本の技術、経済・環境面に寄与

「脱炭素化の世界はリサイクルされたアルミとアルミ新地金双方の需要増加に寄与するだろう」。豪資源会社アルミナの経営戦略担当のアンドリュー・ウッド氏は、国際アルミニウム協会(IAI)が3月に発表したアルミ缶を含む包装容器3種の比較調査の結果を受けてこうコメントした。世界的なアルミ価格の上昇が続く一方、環境意識の高まりからプラスチック容器からアルミ容器の重要性が再認識されている。世界は資源インフレの中いかにアルミ缶のリサイクルを進めるのか。

おすすめ記事(一部広告含む)