2022年5月25日

アルミ二次合金 生産・出荷7カ月連続減

日本アルミニウム合金協会がこのほど発表した3月の二次地金と二次合金などの生産量と出荷量は、ともに7カ月連続でマイナスだった。生産量は前年同月比12・5%減の6万3245トン、出荷量は9・4%減の6万7711トンにとどまった。半導体不足やロシアのウクライナ侵攻による供給への影響などにより、自動車の生産が鈍化したことが響いた。

おすすめ記事(一部広告含む)