2022年2月18日

アルミ二次合金 生産・出荷3年ぶり増

日本アルミニウム合金協会がこのほど発表した、2021年のアルミ二次地金と二次合金などの生産量と出荷量は、ともに3年ぶりに前年比プラスとなった。新型コロナウイルス感染症により09年以来の低水準に落ち込んだ、20年からの反動増があった。上半期は好調だったものの、半導体不足や東南アジアからの部品調達が滞った影響により、下半期の回復ペースは鈍化した。





おすすめ記事(一部広告含む)