2022年6月6日

阪大院など GaNパワートランジスタ高性能化

 環境省は6日、大阪大学大学院工学研究科がパナソニックホールディングス、豊田合成、サイオクスと共同で窒化ガリウム(GaN)パワートランジスタの特性安定化と高性能化できる技術の開発に成功したと発表した。ナトリウムとガリウムを混合した液体金属の中でGaNの結晶を成長させるナトリウムフラックス法を活用。産業・家電機器、モビリティー、再生可能エネルギー機器などの電力損失を低減できると期待が集まる。

おすすめ記事(一部広告含む)