2021年8月25日

つなぐ自動車新時代 (上)/銅価高でアルミWHに追い風/EV需要、平角巻線も拡大

銅価格の高騰や新型コロナ禍、半導体不足の影響による操業一時停止などいまだ先行きに不透明感が残る自動車業界。一方、電線メーカー各社の自動車事業は、世界的な環境配慮車の進展やアルミワイヤハーネス需要の拡大など大きな変革期を迎えている。今後、CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)への進展が期待される中、モビリティー・電力インフラ・情報通信を担ってきた電線メーカーの対応力が求められる。

おすすめ記事(一部広告含む)