2022年7月13日

三菱商事 ペルー銅山生産開始

三菱商事は12日、出資するペルーのケジャベコ銅鉱山が銅精鉱の生産を開始したと発表した。現在は鉱石処理プラントのテスト操業をしている段階で、当局のライセンス発給などを経て製品出荷を始める。同社の現在の持ち分銅生産量は年間20万トン超だが、ケジャベコ鉱山の生産が本格化すると約1・5倍の32万―37万トンまで増える見込みだ。

おすすめ記事(一部広告含む)