2022年7月21日

コバルト 8カ月ぶり30ドル割れ

 コバルトの国際相場が8カ月ぶりにポンド30ドルを下回った。標準グレード(純度99・3%以上)の国際相場は5月下旬から29%急落し、現在は28・5ドル前後。EV向けリチウムイオン電池の需要拡大期待から一転、大きく値を崩した。中国価格の先行安が下げ圧力をかけており、30ドルを超えると相場は安定しない「法則」通りの展開となった。

おすすめ記事(一部広告含む)