2022年8月16日

製錬8社 電材・円安が利益下支え

非鉄製錬メーカー8社の2023年3月期の連結業績予想がこのほど出そろった。三菱マテリアル(営業利益)、住友金属鉱山、DOWAホールディングスが利益予想をそれぞれ上方修正した。IT分野に使う電子材料などの販売が好調に推移するほか、為替の円安傾向が利益を下支える。一方で金属価格の下落やエネルギーコストの上昇などが減益要因となり、三菱マテリアルが経常利益、三井金属は営業利益の予想を引き下げた。






未購読者の方はこちらからお申し込みください
日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 

おすすめ記事(一部広告含む)