2022年9月8日

LMEアルミ在庫減少一服 増加に転じる可能性も

ロンドン金属取引所(LME)アルミ在庫の減少傾向が一服しつつある。8月下旬には年初比で一時7割減るなど減少が顕著だったが、直近では1カ月半ぶりとなる30万トン台を回復した。当初は供給不足との見通しだったアルミが、足元では需要の伸び悩みにより供給過剰とみられる。この先のLME在庫が増加するとの見方も浮上しつつある。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 

おすすめ記事(一部広告含む)