2022年10月6日

錫地金 輸入不安で銘柄多様化

錫地金の流通ブランドが多様化している。インドネシアやマレーシアからの輸入の先行きが不安視され、南米やアフリカ産の新ブランドの売りオファーが増加。需要家のはんだメーカーも従来のブランド指定を見直し、使用原料を広げる取り組みを進めている。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)