2022年10月11日

プラニック プラ再生工場本稼働

豊田通商とヴェオリア・ジャパン、小島産業が出資するプラニック(本社=静岡県御前崎市、小池忠敏社長)は11日、国内最大級のプラスチックリサイクル工場となる御前崎工場の本格稼働を1日から開始したと発表した。将来的には年間約4万トンの廃プラスチックを回収し、約3・2万トンのリサイクル原料を生産する。高品質な再生プラスチックを安定供給することで、自動車や電子機器類のサーキュラーエコノミー(循環経済)に貢献を果たしていく。
おすすめ記事(一部広告含む)