2022年11月1日

原田伸銅所 22年度下期受注下振れ

大手リン青銅メーカーの原田伸銅所(本社=埼玉県戸田市、原田真理生社長)は、2022年度下期(22年10月―23年3月)の受注が好調だった前期から下振れしそうだ。上海ロックダウンの影響で中国向けのスマートフォン関連需要が鈍化したのが主な要因で、原田社長は「在庫調整が一巡するまでの我慢」との認識を示した。一方、年明けまで生産設備のメンテナンスを行うため生産キャパが一時的に減ることから、足元の受注減は「時期的には幸いだった」とも語った。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)