2022年11月10日

UACJ 23年度需要は堅調

 UACJは2024年3月期の需要が自動車や半導体関連など各分野で堅調に推移するとの見方を示す。缶材は北米で供給網の混乱による過剰在庫の消化により需要の低迷を予想するものの、来期は復調を見込む。自動車材も自動車減産の影響を年内は受けるものの、年明け以降は回復を見込む。調整局面の半導体製造装置向け厚板も年明け以降の需要増に期待を示した。
おすすめ記事(一部広告含む)