2022年11月25日

大阪チタニウム スポンジ20―30%値上げ方針

大阪チタニウムテクノロジーズは24日開催の上半期(4―9月期)決算会見で、2023年度のスポンジチタンの販売価格を20―30%引き上げる方針を明らかにした。ウクライナ危機の長期化で需給ひっ迫の可能性が高まっており、当面は現有能力を最大限活用して対応するが、値上げによる収益改善後には能力増強を検討する考えを示した。
おすすめ記事(一部広告含む)