2022年12月5日

三菱マテとエンビプロ LiB再生技術開発へ

 三菱マテリアルとエンビプロ・ホールディングス(HD)は2日、リチウムイオン電池(LiB)のリサイクル技術開発に共同で取り組むと発表した。使用済みLiBを乾燥・破砕・選別した中間原料「ブラックマス」からリチウム、コバルト、ニッケルを回収・精製する湿式製錬技術を開発する。将来的な電気自動車バッテリーリサイクルのニーズを見据え、2025年度中の事業化を目指して双方の知見を融合する。
おすすめ記事(一部広告含む)