2022年12月8日

DOWAHD 米国の廃触媒回収強化

DOWAホールディングスは、米国で白金族類金属(PGM)のリサイクル原料になる自動車排ガス浄化触媒のサンプリング能力を引き上げる。ニュージャージー州にある既存拠点は手狭になっているため、ペンシルベニア州により広い拠点を開設する。開設にかかる設備投資額は10億円以上の見通し。スペインのサンプリング拠点も今春に本格稼働を始めており、集荷拡大に向けた施策を強力に進める。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)