2022年12月28日

コデルコ 中国向け長契数量減

産銅世界最大手のチリ銅公団(コデルコ)は、中国向け電気銅の長期契約販売数量が2023年は大きく減りそうだ。11月頃に提示した23年長契の割増金(プレミアム)トン当たり140ドルが、依然として中国の需要家に受け入れられていないもよう。コデルコは中国向けを減らし、北米や欧州向けを増やす方針とみられる。
おすすめ記事(一部広告含む)