2014年9月4日

Aミッタル、車用高張力鋼に新型 重量最大20%減

 鉄鋼最大手のアルセロール・ミッタルは2日、新たな自動車用の高張力鋼種、フォーティフォームを開発したと発表した。新開発した冷間スタンプ用の先端ハイテンで、現状アルセロール・ミッタルが提供している先端ハイテンに比べて自動車部品の重量を最大20%減らせるという。衝突時のエネルギー吸収能力も改善しており、構造材用鋼材として投入し、軽量化、安全性の向上に貢献する。

おすすめ記事(一部広告含む)