2018年6月11日

Aミッタル、炭素回収新技術開発へ 193億円投資

 鉄鋼最大手のアルセロール・ミッタルは11日、ベルギーのゲントで1億5000万ユーロ(193億円)をかけて高炉から炭素を回収する新たな設備に着工したと発表した。2020年央に稼働し、高炉からの炭素含有ガスをバイオエタノールに転換する。成功すれば、高炉から排出する炭素の回収と運輸部門の脱炭素に貢献できる新技術を開発する。

おすすめ記事(一部広告含む)