2015年6月11日

豪・ブルースコープ、製鋼コスト削減検討 工程閉鎖報道は否定

 豪州の鉄鋼大手、ブルースコープ・スチールは10日、高炉一貫製鉄所のポートケンブラの製鋼工程閉鎖を決めたと報じられた件について、決定した事実はないと報道を否定する声明を出した。競争力の改善と需要家へのよりよいサービスについて検討を続けているとしており、上工程再構築の検討自体は否定しなかった。
おすすめ記事(一部広告含む)