2021年10月12日

英リバティ 電炉再開へ76億円調達 豪事業の資金繰りもめど

 英リバティ・スチールは10日、グループのリストラの進展を発表した。親会社のGFGアライアンスが豪リバティ・スチール・メタルズ・オーストラリアの債務再編で金融機関と合意した。GFGアライアンスは英ロザーハムの操業再開へ5000万ポンド(76億円)を注入する。資金調達にめどをつけ、好調な市場環境で収益を上げ、環境対応などを急ぐ。

おすすめ記事(一部広告含む)