2015年8月18日

USスチール、アラバマ高炉など閉鎖

 米高炉大手のUSスチールは17日、アラバマ州のフェアフィールド製鉄所の高炉など主要設備を閉鎖すると発表した。11月17日をめどに熱延ミル、冷延などほとんどの下工程も閉鎖する。米鋼板事業の効率性とコスト構造を改善するのに必要な措置としている。粗鋼年産240万ネットトンのフェアフィールドの主要設備休止により、米鋼板で1940万Nトン、全社で2440万Nトンの粗鋼年産能力をいったん落とし、競争力を強化する。

おすすめ記事(一部広告含む)