2016年5月24日

米ITC、厚板ADクロ仮決定 日本など12カ国製

 米国際貿易委員会(ITC)は20日、日本、中国、韓国など12カ国製厚板輸入に対するアンチダンピング(AD)調査で、米業界に被害の兆候があるとする仮決定を発表した。調査が継続し、不当廉売に関して調査している米商務省が9月に仮決定を下す運び。

おすすめ記事(一部広告含む)