2016年7月28日

オウトクンプ、赤字幅が縮小

 欧州ステンレス大手、オウトクンプ(フィンランド)が26日発表した4―6月期決算は純損益が2000万ユーロ(約23億円)の赤字だった。前年同期6200万ユーロの赤字からは大幅に縮小し、1―3月期からも2100万ユーロ改善した。ステンレス出荷量は62万9000トンと2・1%増。米州では過去最高の17万7000トンを出荷したが、欧州域内でのフェロクロム価格の低迷や出荷量減が響いた。売上高は13億7900万ユーロと18・8%減。
おすすめ記事(一部広告含む)