2019年11月7日

Aミッタル、2期ぶり営業黒字化 7―9月

 鉄鋼最大手のアルセロール・ミッタルが7日発表した7―9月決算によると、純損失は5億3900万ドル(582億円、4―6月は4億4700万ドルの損失、前年同期は8億9900万ドルの利益)と2四半期連続の赤字だった。営業段階では2期ぶりに黒字化した。金利・税・償却前の利益(EBITDA)は10億6300万ドルと31・6%減った。季節的に出荷が減り、マージンが悪化したのが響いた。1―9月ではEBITDAが42億7000万ドルと前年同期比48・6%減った。

おすすめ記事(一部広告含む)