2022年2月15日

7―12月BHP純利益1兆円超 原料炭価格高など寄与

豪資源大手のBHPが15日発表した昨年7―12月決算によると、純利益は94億4300万ドル(1兆868億円)と前年同期比143・6%増えた。最高値を付けた原料炭の価格上昇などが寄与し、基礎的金利・税・償却前の利益(EBITDA)は184億6300万ドルと33・0%増えた。不利な為替条件を受けて、2022年6月通期の投資計画は65億ドルと2億ドル下方修正した。
おすすめ記事(一部広告含む)