2009年2月13日

英リオ・ティント、08年純利益半減

 英資源大手のリオ・ティントが12日発表した2008年通期決算によると、純利益は36億7600万ドル(3323億円)と前年比49・7%減少した。

 鉄鉱石部門の金利・税・償却前の利益(EBITDA)は102億1200万ドルと前年比2・2倍に拡大。鉄鉱石など本業は堅調だったが、資産の減損で84億ドルの費用を計上するなどで収益が悪化した。

おすすめ記事(一部広告含む)