2020年3月24日

フェストアルピーネ、高炉1基を一時休止

オーストリアの鉄鋼メーカー、フェストアルピーネは23日、新型コロナウイルスの感染拡大、経済への影響を受けて、リンツ製鉄所で小規模高炉1基を一時休止し、銑鉄生産能力を約2割削減すると発表した。自動車、航空宇宙、機械、原油・ガス業界で生産休止が相次いでおり、需要急減に対処する。欧州の約50のグループ会社で時短勤務とし、従業員の安全などを確保しながら緊急体制を敷く。

おすすめ記事(一部広告含む)