2020年8月31日

独ティッセンクルップ、次世代一貫製鉄のコンセプト発表

 独鉄鋼大手のティッセンクルップは28日、長期的な温暖化対策の一環として次世代一貫製鉄のコンセプトを発表した。マルチナ・メルツCEOがペーター・アルトマイヤー独連邦経済エネルギー大臣、アルミン・ラシェット独ノルトライン・ヴェストファーレン州首相に、デュイスブルク製鉄所の次世代直接還元工場新設案を提示した。2021年初までに調査など具体策に着手し、二酸化炭素(CO2)排出実質ゼロの将来目標に技術革新の段階を踏む。

おすすめ記事(一部広告含む)