2021年10月7日

米ニューコア、脱炭素ブランド開始 全鋼材対象

 米鉄鋼大手のニューコアは5日、実質ゼロカーボン鋼材ブランドの「エコニック」を立ち上げると発表した。再生可能エネルギーと排出権購入で実質排出ゼロとする。全鋼材を対象とし、米市場で同種の試みとして最も多様な製品群を売り出す。最初の需要家として、来年1月には米自動車大手のゼネラル・モーターズ(GM)向けに供給する。GM向けのニューコアの鋼材は2022年末までに全て実質排出ゼロとする。ニューコアは新ブランドを通じて、入手できる中で温室効果ガス排出が最も少ない製品として訴求する。

おすすめ記事(一部広告含む)